デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  間違いだらけのデジカメ選び―機種別デジタルカメラ徹底批評!

間違いだらけのデジカメ選び―機種別デジタルカメラ徹底批評!

間違いだらけのデジカメ選び―機種別デジタルカメラ徹底批評!
スタパ斎藤

定価: ¥ 1,470
販売価格:
人気ランキング: 782382位
おすすめ度:
発売日: 2002-12
発売元: ソシム
発送可能時期:

デジカメの選び方が変わるかもしれない一冊
本書は、パソコン雑誌のように最新機種の機能、画質、コストパフォーマンスを
客観的に数値化したり、解説を加えて購入の直接的参考になる情報を提供しているものではない。スタパ齋藤氏という、パソコン雑誌などでは非常に有名な『物欲番長』と言われるテクニカルライターの、これまで購入したデジカメ50台超のレビュー、という主旨の本だ。
カシオのQV-10などデジカメ黎明期から、キヤノンの最新パワーショットG3まで、スタパ齋藤氏が自腹で購入した怒涛の54台の一台一台に対して、どういう動機で買ったか、画質に対する印象、操作性の良し悪し、モノとしてどうか、など普通のパソコン雑誌では絶対に読めない、長く使った人の実感としての評価が読める。
最新機種が網羅されているわけではないので、直接的にはデジカメ選びの参考にはならないかもしれない。しかし、本書の随所に、メーカー毎の画質の傾向、操作性、あると便利な機構や性能に関するスタパ氏の考えが出ていて、それらはこれから出てくるデジカメを買う際にも通ずるものだと思う。実際、私は54台分の全ページを読破してしまった。
スタパ氏の記事は個性的なので、読む方によっては印象が良くも悪くもなると思うが、デジカメを見た目やカタログスペックだけで選んでいたユーザーに、ぜひともお勧めしたい一冊。
スタパファンにとっても、スタパ氏にめずらしい書き下ろしなので、やはりオススメである。

彼が文章が好きかどうかで評価が分かれます。
 著者が実際に所有したデジカメへの評価が詳細に書かれています。ある程度使い込まないと分からない情報が書かれていて、参考になります。
 最新機種の評価が少ないため、これから購入する人には直接役立たないかもしれませんが、メーカーごとのトレンドが分かり参考になると思います。
 あと、著者の他の本と比べ、情報が多いため、彼特有の冗長な文章(と書いたら失礼かな)は、あまりなくその部分が好きな私は、少し低めにしたいと思います。

関連エントリー

デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  間違いだらけのデジカメ選び―機種別デジタルカメラ徹底批評!

このページの情報は Amazon Web サービス によって提供されています。