デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  オリンパス・キャメディアではじめる水中デジカメ入門2002

オリンパス・キャメディアではじめる水中デジカメ入門2002

オリンパス・キャメディアではじめる水中デジカメ入門2002
文月 凉
オリンパス・キャメディアではじめる水中デジカメ入門2002
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 884329位
おすすめ度:
発売日: 2002-04
発売元: マリン企画
発送可能時期: 在庫あり。

カメラ全般の知識も含む
 オリンパス製のデジタルカメラを用いた水中撮影をこれから始めようとしている方や、初心者の方を対象としている本であるが、その他にもカメラ全般に当てはまる基本的なことも含めて解説してあるので広く一般撮影時の参考にもなる。構図的なことや、露出の解説部分など。
 ただ一点だけ気になったことは、説明文が全て会話形式で記述されていることで余計な部分が多いと感じた点である。個人的には簡潔な説明文にして欲しかった。

表紙と中身が違いすぎかも
入門から導入してくれるハウツー物と思ったら期待はずれかも。
むしろ、マニア的な内容をふんだんに詰め込み、いかにそれを呑み込みやすくするかというスタンスで書かれてます。
内容は、実験を踏まえ、網羅的、かつ、正確に水中写真の撮り方や、ノウハウを惜しみなく披露してくれます。文章も多く、かなりボリューム感があります。水中でのデジカメの振る舞いを理論的に説明しているところは、著者ならでは。水中写真に捕らわれない絵作りのノウハウについても丁寧な説明があります。水没対策への執着もかなりのものがあります。
ただし、ノウハウが散らばっていて、一枚目の写真をとるためには、読者が全部読んで組み立てなきゃいけないです。読み終わったとき、とても自分には出来ないという絶望感を味わいました。(笑)
撮影データに関しては、具体的な数値に乏しいのが期待はずれでした。
注意したほうがいいのは、ダイビングの安全面から見て「はてな」と思うようなことが書いてあるので、鵜呑みは避けたほうがいいでしょう。
表紙の女の子が登場する写真は表紙だけなので、その点については期待しないほうがいいです。
結論としては、入門者だけでなく、本格的に撮りたい人が自分のテクニックを見直すのにも最適と思います。ノウハウが詰め込まれていて、価値ある一冊です。ただし、導入向けに整理し切れてない点と、初心者をびびらせなない配慮に欠ける点があるので星4つです。
文月さんがんばってください。

初心者には良い
デジカメで始めて水中写真を撮りたい人向きです
もちろん、キャメディアのオーナー向けではありますが、他機種でも参考になります。
ちょっと文章でウケねらいが、いまいちですがね

関連エントリー

デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  オリンパス・キャメディアではじめる水中デジカメ入門2002

このページの情報は Amazon Web サービス によって提供されています。