デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  iLife 1.1

iLife 1.1

iLife 1.1

iLife 1.1
定価: オープン価格
販売価格:
人気ランキング: 25495位
おすすめ度:
発売日: 2003-06-01
発売元: アップルコンピュータ
発送可能時期:

4種類のアプリケーションを統合したマルチメディアコンテンツ制作パック。搭載されているタイトルは、デジタル音楽管理ソフト『iTunes 4』、デジタルフォト編集ソフト『iPhoto 2』、デジタルビデオ制作ソフト『iMovie 3』、オリジナルDVD作成ソフト『iDVD 3』。それぞれのソフトには便利な機能が数多く備わっており、ワンボタンで写真を補正する機能やレンズの汚れを除去するツール、特殊映像効果を加えたり音響を編集するツール、ムービー・写真・音楽を組み合わせてDVDを制作するツールなどが直感的なマルチメディア作品づくりを実現してくれる。本タイトルは、統合された4本のアプリケーションがシームレスに連携するという点に大きな特徴があり、例えばDVD作成で使用する音楽を選択する時に『iTunes 4』に切り替えなくてもiTunesライブラリから直接選べるので、素早く効率的に作業を進めることが可能だ。前バージョンとの違いは『iTunes』がバージョン3から4になり、高い音質のまま、より小さいファイルサイズにエンコードできる新オーディオフォーマットAACに対応した点だろう。そのほか、LANを通じて他のMacintoshと音楽を共有する機能なども追加されている。デジタル映像作品を手軽に作成したり効率的に整理したいけれど、ある程度「質」にもこだわりたいという人にぴったりのソフトだ。(秋月昭彦)

「iDVD3」のためにある?!?
オリジナルDVD作成ソフト『iDVD 3』以外はアップルのサーバからダウンロード可能ということで、実際はオリジナルDVD作成ソフト『iDVD 3』の値段ということになる。容量が大きいためにダウンロード・ソフトにしていないといったコメントだが、ブロードバンド・光フレッツの時代にそんなことあるわけないと言うのがMac使いの本音だと思う。ただ、ソフトウエアとしては以前のバンドルソフト、あるいはWinの山ほど付いてくるうざソフトとはレベルが違って素晴らしい。不思議な売り方のソフトだ。

関連エントリー

デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  iLife 1.1

このページの情報は Amazon Web サービス によって提供されています。