デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  Panasonic 防水デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) FT1 ソリッドシルバー DMC-FT1-S

Panasonic 防水デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) FT1 ソリッドシルバー DMC-FT1-S

Panasonic 防水デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) FT1 ソリッドシルバー DMC-FT1-S

Panasonic 防水デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) FT1 ソリッドシルバー DMC-FT1-S
定価: オープン価格
販売価格: ¥ 36,464
人気ランキング: 10280位
おすすめ度:
発売日: 2009-03-06
発売元: パナソニック
発送可能時期: 在庫あり。

防水・防塵設計 海や川のレジャーに最適。水中でも撮影が楽しめるFT1は、水深3mまでの水中撮影が可能な防水設計※1。日常的に使えるコンパクトデジタルカメラなのに、シュノーケリングしながらキレイな魚を撮ったり、プールに潜って遊ぶ子どもの顔を写したり、水の中でも写真撮影が楽しめる。さらに砂や塵に強い防塵設計※2。ビーチで砂がついても、そのまま丸洗いすればキレイになる。FT1のタフなボディは、本来なら撮影をあきらめるような、アウトドアのシーンで本領発揮。たとえば、海水浴やマリンスポーツ、プールやスキー場、カヌーや釣り、雨の日のキャンプや山登り。幅広いシーンで水に濡れるのを気にすることなく、気軽に撮影できる。※1 JIS/IEC保護等級8(IPX8)相当(パナソニック試験条件による)。水深3.0m/60分までの撮影が可能です。※2 JIS/IEC保護等級5(IPX5)相当(パナソニック試験条件による) 耐衝撃性能 衝撃にも強い。気軽にさっとカバンに入れられるアウトドアに持ち出すなら、丈夫であることが大切。FT1は、1.5mからの落下実験もクリアした耐衝撃性能※。使用中にカメラを誤って落とす危険を考えて、実験は人がカメラを構える高さ(1.5m)に設定。ハードな使用に耐えられる高度な頑丈設計を実現した。※MIL-STD810F Method516.5-Shock準拠 ダイヤルを回すだけで、すぐにアウトドアに最適なモードにモードダイヤルには、いつもの撮影に使う「おまかせiA」以外に、アウトドアでよく使う「ビーチ&サーフ」「スポーツ」「雪」の3つのモードを用意。メニューの中から探さなくても、ダイヤルひとつで最適なシーンが選べる。浅瀬での撮影には「ビーチ&サーフ」がオススメ。水中(水深3m以内)とビーチの両方に対応したシーンモードなので、いちいちモードを切替えることなく、浅瀬での撮影が楽しめる。 AVCHD Lite動画撮影 ルミックスなら、ハイビジョン動画もカジュアルに撮れるFT1は、動画撮影機能を搭載。1280×720のハイビジョン画質で記録できる。気軽に持ち歩けるサイズのコンパクトデジタルカメラで、記念日などのイベントシーンから、日常のちょっとしたシーンまで、キレイな動画撮影が楽しめる。また、FT1なら水中での動画撮影も可能。「ビーチ&サーフ」モードを使えば、最適な設定でキレイな水中動画の撮影が楽しめる。 写真と合わせてたっぷり撮れるAVCHD Lite動画は、これまでの動画(MotionJPEG)に比べて高い圧縮率での保存が可能。同じ時間の撮影をしても、AVCHD Lite動画のほうが、より少ないデータで記録される。SDメモリーカードの残り容量を気にすることなく、写真と合わせたたっぷり撮影が楽しめる。また、画質はSH/H/Lの3つもモードから選択可能。シーンに応じて切替えて撮影できる。※動画撮影の際は、SDスピードクラスが「Class6」以上のカードを使用することをおすすめします。※[画質設定]を[HD]、[WVGA]または[VGA]に設定している場合は、パッケージなどに「10MB/s」以上の記載がある高速タイプのカードを使用することをおすすめします。 音もクリア。聞き取りやすさが違う臨場感あふれる音声も記録できることが、動画の魅力のひとつ。FT1は、ドルビーデジタル クリエーターに対応。ドルビーデジタルのクリアな音質での録音が可能。また、風音低減(ウインドカット)機能も搭載。よりクリアな音声録音が楽しめる。 動画専用ボタンでカンタン撮影スタート動画RECボタンを押すと、設定されているモードのまま撮影が開始される。ストップしたいときはもうワンプッシュ。また静止画の撮影状態に戻る。ダイヤルで撮影モードを切り換える手間がないから、瞬時に動画撮影をスタートできる。 動画ズーム 動画撮影中も大胆に寄れるFT1は動画撮影中でもズーム操作ができる。光学4.6倍ズームまで寄れるから、水中撮影中に小さな熱帯魚の魚群をとらえたあと、そのなかの一匹をアップにして色鮮やかな模様を写したりすることもできる。 動画もおまかせiA カメラを向ければ5つのシーンが自動でキレイおまかせiAモードで写真を撮影中に動画ボタンを押せば、動画もおまかせiAモード。顔認識はもちろん、風景やマクロ、夜景や暗がりなどシーンを瞬時に認識。自動的に明るさや色調を最適な設定にするため、キレイな動画が撮影できる。 「顔」認識は当たり前 「個人」を覚えてキレイに撮れる大切な人の顔をカメラが覚える。自動で見つけてピントをぴたり。FT1は、家族や子ども、友だちなどカメラに登録された顔を判別し、見つけて、自動的にピントと明るさを合わせる。カメラを向けたとき、たとえ他に人が写っていたとしても、登録してある顔を認識。認識した人の顔を優先して、ピントと明るさを合わせてキレイに撮れる。観光地の人ごみの中での記念写真も、大切な人にピントがぴたり。イベントの入場行進や団体演技など手前に他の人がいても、奥の撮りたい大切な人の顔を認識。横並びの集合写真の端にいても、ピントは真ん中ではなく、大切な人に優先して合う。個人認識したら、あとはズームしたり、構図を変えたり、いい表情を待ったり、自分の撮りたいタイミングでシャッターボタンを押すだけ。大切な人の表情をしっかりとらえた、美しい写真が残せる。※個人認識機能は全ての環境下での動作を保証するものではありません。登録した顔に近い顔を見つけますので、表情や環境によっては正しく認識されない場合があります。特に親子や兄弟姉妹で顔の特徴が似ている場合は正しく認識されない場合があります。※登録されている人の顔を複数撮影した場合、名前は1人のみ表示されます。表示される名前は登録順により決まります。 カメラを向ければ、液晶画面に撮りたい人の名前が出る個人認識するには、まず登録が必要。登録できる人数は最大6人まで。それぞれ名前や年齢などの情報を登録OK。さらに、ピントが合ったときに出るフォーカスアイコンもお好みのもの選んで登録できる。登録した顔の中で、フォーカスを合わせる順番も決めることができる。登録すれば、カメラを向けると液晶画面にフォーカス枠と名前が出る。※名前を登録できる文字数は、ひらがな・カタカナ6文字または英数字9文字までです。 大切な人の顔を覚えるよく撮る人は自然と決まってくるもの。FT1は、顔認識モードで撮影した人の顔を覚えて、その認識回数をカウント。撮る回数が多いと、自動で登録を促す。カメラが自動的によく撮る人を選んでくれるから、登録もスムーズ。旅行やイベントなど、そのときによって撮りたい人が変わっても、撮影しながら登録メンバーを変えて、大切な人をしっかりキレイに写せる。また、メニュー操作で、撮影前にあらかじめ登録することもできる。※自動登録は、お買い上げ時の設定は「OFF」になっています。自動登録だけでは認識されにくい場合がありますので、あらかじめ撮影メニューの「個人認証」から顔画像登録を行ってください。 追っかけフォーカス 動く被写体を追いかけて、ピントも明るさもぴったりペットや子供を撮るのは、なかなかピントが合わず難しいもの。しかし、「追っかけフォーカス」搭載のFT1なら、撮りたいものを逃すことなくキレイに撮れる。被写体が止まっている時にロックしておけば、被写体が動いてもそのまま追い続け、ピントと明るさを最適設定に。あとは撮りたい瞬間を待つだけ。決定的瞬間も、あわてず撮影できる。 ※背景と被写体が同系色の場合や、被写体が画面に対して小さすぎる場合、追尾できないことがあります。また、高速で動く被写体、撮影時の環境が暗い場合など、撮影時の状況により追尾しきれないことがあります。シャッター半押し時点で被写体の位置、ピント、露出を確定します。全ての環境下での効果を保証するものではありません。

防水機能ながら使い勝手も良好
防水機能の製品だとボタンが押しづらかったりSDカードのふたなどが開け閉めしにくかったりなどあるのですが、この製品はとてもよくできていてボタンも通常の非防水デジカメと同等の操作性、ふたも内側に防水用パッキンがあるくらいで使い勝手上全く違和感ありません。ちょっとした雨などの時にも水濡れを全く気にすることが無い点、すばらしいと思います。

小さければいいというモノじゃない
近頃の小型軽量化がウリのデジカメと比べると一回り大きく重量もやや重いですが、
そのおかげで構えたときの安定感があります。
見るからに頑丈そうな作りも気に入ってます。
アウトドアに持ち歩く機会の多い私には最適の一台です。
扱いの雑な(?)妻やわんぱく盛りの息子に触らせても心配なさそうです(笑)

動画撮影ボタンが小さくやや押しにくいですが、
ハイビジョン動画撮影に加え動画撮影中もズームが使えるのが素晴らしい。
数年前に買ったビデオカメラ(DVテープ)は出番がなくなりそうです。

スナップ動画がとれるようになりました
すこしコンパクトカメラとしては一回り大きいが、防水、防塵でかつAVCHDムービーが取れるのは心配事が少なくなりこれひとつ持っていけば事足りるようになった。とくに子供が小さい方にはお勧め。一昔前のDVカメラよりはるかに鮮明で現在はこちらのみを使っている。ビデオカメラに比べてマイクの位置が気になるが、SD→DVD、BDができるビデオを持っていればなおさらバックアップ等が楽である。不満は、レンズカバーがないのでレンズふきは欠かせないのと、P社のFX30の後継機種だったためにやはり大きさは一回り大きくなったと感じた。動画の操作も簡単なのでデジタルカメラをいつも持ち歩いているけど、そんなにとらない方におすすめ。

関連エントリー

デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  Panasonic 防水デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) FT1 ソリッドシルバー DMC-FT1-S

このページの情報は Amazon Web サービス によって提供されています。