デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  SANYO ハイビジョン 防水デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-CA9 レッド DMX-CA9(R)

SANYO ハイビジョン 防水デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-CA9 レッド DMX-CA9(R)

SANYO ハイビジョン 防水デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-CA9 レッド DMX-CA9(R)

SANYO ハイビジョン 防水デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-CA9 レッド DMX-CA9(R)
定価: オープン価格
販売価格: ¥ 31,800
人気ランキング: 1903位
おすすめ度:
発売日: 2009-03-13
発売元: 三洋電機
発送可能時期: 在庫あり。

◇世界初(※1)「防水(※2)ハイビジョンムービー」従来、防水仕様でないビデオカメラでは、水辺や雨天などの使用環境において、本体に水滴が付着したり水没の恐れといった事態が想定され、撮影に余計な神経を使ったり躊躇することで、せっかくのシーンを自由に記録できない場面が多々ありました。DMX-CA9は「JIS C 0920 防水保護等級」でIPX8(水中での操作が可能なレベル)を実現しています。1.5mの防水仕様により、雨天時はもちろん、スキー/スノーボードといったウィンタースポーツ※4や、シュノーケリングといったマリンスポーツなど、一年を通じてよりアクティブに使用できるため撮影チャンスが大きく広がります。※1 民生用ビデオカメラにおいて 3月13日発売(予定)。※2 IPX8相当(水深1.5m以内、60分まで使用可能)。※4 寒冷地および高温多湿環境でご使用の際は、湿度、結露にご注意ください。◇高精細「900万画素写真」撮影が可能コンパクトスリムなデザインでハイビジョンム?ビーに対応するとともに、写真性能のさらなる向上を目指し、デジタルカメラに匹敵する「900万画素写真」撮影を実現いたしました。ハイビジョンカメラでありながら、高精細写真撮影もお楽しみいただけます。 /

なかなか悩ませてくれるカメラです。
実機をいじってきました。
はっきり言ってほしい!
でも踏み切れない!

それは今使用しているHD1・HD1Aは、
ズームの速度が二段階あり、
移動している被写体を微妙にズーム調整しながら撮影するという
ビデオカメラのようなことができますが、
CA9は一定速度のズームしかできません。
ズームに関しては旧機種のCシリーズと同じです。

また、ズームボタン・十字ボタンはいまいち安定感がありません。

ハイビジョンで撮れるものの、
かつてのxactiの上位機種HDシリーズがハイビジョン、
下位機種がCシリーズで標準画質、
というカテゴリで言うと、ハイビジョンなのに下位機種扱い、
上位機種はHDの名を冠しているHD-2000のようです。

ただ防水であると言うことが、それだけでかなりの魅力です。
あまり細かいことに気を遣わずに撮影できそうです。
逆に、防水だからバッテリーの充電、交換など、
全て蓋を開けなければできません。
グレードルにおけばよいという便利さがなくなります。
また、防水パッキンは年に一度交換と言うことで、
年に一回はメーカーに預けることになりそうです。

一長一短あり、なかなか悩ませてくれるカメラです。

関連エントリー

デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  SANYO ハイビジョン 防水デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-CA9 レッド DMX-CA9(R)

このページの情報は Amazon Web サービス によって提供されています。