デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  デジカメ写真を素にパソコンで描く水彩画のおけいこ

デジカメ写真を素にパソコンで描く水彩画のおけいこ

デジカメ写真を素にパソコンで描く水彩画のおけいこ
江口 響子
デジカメ写真を素にパソコンで描く水彩画のおけいこ
定価: ¥ 2,940
販売価格:
人気ランキング: 510617位
おすすめ度:
発売日: 2003-10
発売元: ワークスコーポレーション
発送可能時期:

「水彩画」にチャレンジしてみました。
各々のレッスンで様々なツール(筆、エアーブラシ、木炭ツール等)の使い方を学習します。それと平行してデジカメで撮った下絵をもとに、パレットから取り出した色を混ぜ合わせて作品を仕上げていく方法が説明されています。どの作品にも基礎となるStep1、Step2、・・・・が順番に書かれていますので、本の説明通りに忠実に実行すれば、だれでも簡単に素敵な絵が描けるという優れものです。
私もコンピューター関連の本をたくさんもっていますが、最初の基礎となる項目をきちっと把握していないと次になかなか進めないのが現状です。この本の良いところはどのレッスンを開いても、どこのページから始めても基礎となるStepが必ずついていますので分かり易く失敗することはありません。最初は本の指示通りにやってみてマスターしたら、次に自分の感性で描いて行けるのがとても魅力です。
本もちょうど持ちやすいサイズで、字も大きく、説明文は単調にならないように色、模様、デザインに工夫が凝らされています。付録に体験版CD-ROMがついていますが、私自身はこの水彩画のソフトをたいへん気に入りましたので「水彩6Premium」を購入し、この「水彩画のおけいこ」の本を片手に暇を見つけては、自宅で水彩画を描いて楽しんでいます。今毎日のように新聞に入ってくるクリスマスやお正月用品の写真広告を素に下絵の輪郭描きに挑戦しています。

誰でも描いてみたくなるよ!
付属されているCDを使って本の記載どおりにマウスを動かしていくと、いつの間にか簡単に水彩画が出来てしまう、又、とても綺麗な本に仕上がっているのでページをめくって見るだけでもとても楽しい。
「私も描いてみよう」から「あれ!簡単だね」となる本です。
私は、これで何枚か画を描いてホームページまで作ってしまいました。

ペットの絵に挑戦したくなる
最近、老眼鏡が必要な私ですが字の大きさがまず気に入りました。あまり説明読まなくても図も大きく何度も本に書かれている事と同じ手順でいくと絵がすごく苦手な私ですが、ちょっと素敵な絵になりました。我が家の太り気味な猫を絶対、水彩画で書くと夢みています。

関連エントリー

デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  デジカメ写真を素にパソコンで描く水彩画のおけいこ

このページの情報は Amazon Web サービス によって提供されています。