デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] デジタル専用 キャノン用 A16E

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] デジタル専用 キャノン用 A16E

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] デジタル専用 キャノン用 A16E

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di  II LD Aspherical [IF] デジタル専用 キャノン用 A16E
定価: ¥ 57,750
販売価格: ¥ 36,366
人気ランキング: 15892位
おすすめ度:
発売日: 2006-05-18
発売元: タムロン
発送可能時期: 在庫あり。

軽量・コンパクトなボディで大口径レンズならではの美しい描写を実現
背景を大胆にぼかし被写体をくっきりと引き立たせたポートレイト。素早いシャッタースピードでブレなく切り取ったスナップ。そして、微かな光の中に浮かび上がる風景、夜景の撮影…。デジタル/フィルムカメラ兼用大口径標準ズームとして“世界最小・最軽量”を実現し高い評価を得た傑作レンズ「SP AF28-75mm F/2.8 XR Di」(Model A09)。その設計思想を継承し、F/2.8の大口径レンズならではの卓越した描写性能を、ハンドリングしやすい軽量・コンパクトなボディで実現している。APS-Cデジタル一眼レフカメラで楽しめる写真の世界が、これでまたさらに大きく広がってくる。

広角側は26mmのワイドアングル。さらに、最短撮影距離27cmのマクロ撮影が可能
APS-Cサイズ・デジタル一眼レフカメラの特性に配慮した専用の光学設計により、35mm判換算で26-78mm相当の画角をカバーする。広角側の焦点距離を17mm(35mm判換算:26mm相当)と、軽量・コンパクトサイズながらも一般的な標準ズームより広い画角を網羅している。また、このクラスの大口径標準ズームレンズではトップクラスの、最短撮影距離27cmをズーム全域で実現。50mm側での最大撮影倍率も、クラストップレベルの1:4.5を達成しており、気軽に本格的なマクロ撮影が楽しめる。

デジタル高画質
SP Di IIクラスのレンズとして、高解像・高コントラスト・平面性に優れた像面など、高品位なデジタル画質を実現する優れた光学設計。

特殊硝材を多数採用
XR(高屈折率)ガラスの活用により、全体の光学パワー配分を最良化し、コンパクト化を図ると同時に諸収差を良好に補正する。さらに、複合非球面レンズ2枚を配置することにより、描写性能はそのままに光学系全体をさらに短くすることが可能となった。また、LD(異常低分散)レンズ1枚を採用し、デジタルでの画質向上をもたらす軸上および倍率色収差の補正を実現。全ズーム域で高い描写性能が得られる。

新技術による徹底したゴースト・フレア対策
対物側からの入射光による反射だけではなく、カメラ内部のイメージセンサーから反射してくる光線によるゴースト・画質低下を抑えるため、徹底した対策を実施。新開発マルチコートやインターナル・サーフェイス・コーティングなど、反射防止のための新技術を投入している。

周辺光量の低下を抑制
デジタル一眼レフカメラで目立ちやすい画面周辺部の光量低下に配慮し、フィルムカメラ用レンズに比べ、よりいっそうの改善を行っている。

キットレンズの次に、いかが?
 「SP AF28-75mm F/2.8 XR Di(以下A09)」に加えて、広角側の
補完に導入。

4万円弱の価格が安いかどうか、人により様々。
「この価格からすると...。」
というレビューを見る事があるが、安いからって本当に許せるのか?
1円でも払う限り、妥協はあり得ない。
カメラは画を撮ってナンボのモノ。
むしろ、レンズに大枚を払えるのか?こちらが主題。
この価格がボクには標準ズームレンズに投資できるギリギリの線。

 A09よりもシャープな画。ただし絞り開放で周辺は緩くなる。
F5.6まで絞れば周辺もカリッとする。でも絞ってもF8まで。
シャッタースピードを遅くしたいなど、余程の理由がなければ意味はない。

さすがに広角側17mmともなると歪曲は大きく、建物など
水平垂直のハッキリしているモノを入れる構図の場合、樽型が気に
なる。でも24mm辺りまでズームすると、かなり改善されるので合格。
近接ではピントが思ったところよりも15-20mm程手前にあったので
メーカーさんに調整をお願い。当初、無限遠は問題ないし、調整は
迷ったのだけど。寄れることを売りにしていて、寄れないのは
マズイだろうと思い。それに、F/2.8の明るさに期待して
テーブルスナップ用途にと目論んでいたから。(調整後はジャスト。)

イマドキのコーティングで、さすがの透明感。比べてようやく気づいた。
純正単焦点も、いい加減リニューアルして欲しい。色が渋すぎ。

 ネガな部分も書いておこう。
AFの合焦速度は議論があるところ。
「ジージー」言って、その後「ククッ」と微調整が入る。
純正SWMに慣れた諸兄には、イラっとくることだろう。

総じて満足度は高く、実際、一番使用頻度が多くなっている。
キットレンズを使い込んで、絞りの効果を楽しみたいと思ってる方。
これなんて如何でしょうか。

明るい割にはコンパクトでD40xにはいい組み合わせ
広角側が17mmとシグマよりも1mm短いので、こちらを購入。標準レンズ的な使い勝手はかなりい。F2.8のこのレンジの他のメーカーのレンズよりも軽くてコンパクトというのも選択の理由、さらに少し価格も安い。なにせ使っているボディーが、小さいD40xなのでこれくらいがちょうどいい。日常的な持ち運びを考えると、少しでも軽いに越したことはないのだった。

価格からは信じられない画質
KissDX用に購入しましたが、最近はつけっぱなしにしていることが
多いです。
今までタムロンの18-200をメインにしていましたが、広角側の画質
が今ひとつで花などを写すと色収差のようなものが出ていました。

こちらのレンズにはもちろんそういう傾向はなく、全域f2.8の威力
で望遠側も積極的に使えるようになりました。意外とぶれないので、
50mmでも1/40ぐらいまで大丈夫です。

カメラ本体とレンズとの重量バランスもちょうどよく感じられ、
旅行用の記録カメラとして、お散歩カメラとして、活躍しています。

AF動作音は残念ながらありますが、それほどうるさくは感じません。
それよりも、ズームリングとピントリングと手触りでの区別がつき
にくいので、ズームリングに触ってレンズをホールドしているつも
りが、ピントリングに触っていて、うっかりAF作動させてしまっ
て何度かヒヤッとしました。もう少し感触を変えてくれるとありが
たいのですが…

関連エントリー

デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] デジタル専用 キャノン用 A16E

このページの情報は Amazon Web サービス によって提供されています。