デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  Corel Painter Essentials 4 特別優待版

Corel Painter Essentials 4 特別優待版

Corel Painter Essentials 4 特別優待版

Corel Painter Essentials 4 特別優待版
定価: ¥ 7,980
販売価格: ¥ 6,002
人気ランキング: 2062位
おすすめ度:
発売日: 2007-11-09
発売元: COREL
発送可能時期: 在庫あり。

強制終了
どれだけ機能が追加されようが、ブラシが何種類使えようが
強制終了が頻発し、安定度が低ければ、何の意味もないですね。
細かい作業や広い面積のペイント程、頻度が高くなりますし
多少の対策も効果はありません。
なぜならこのソフトの仕様だからです(笑)

個人的にはご購入は絶対にお勧めしませんね。






書き味: 3 < 4  UI: 3 > 4  導入ビデオ: 3 < 4
エッセンシャル3からの乗り換えです。

まず、使い方の解説ビデオがFlash製になり、非常に見やすくなっています。
日本語の解説ですが外国のおじさんの口調で
たまに解説がかぶったり画面に解説があわなくなったりしますが
臨場感があって良いと思いました(笑)
非常にわかりやすい解説です。

おそらくこのソフトとペンタブレット、そしてそれなりのPCがあれば
初心者の方でもスムーズにPCでのお絵かきを始められると思います。
(一部のタブレットには標準で付属してることがあるのでよくお確かめください)
気持ちよくのびのびと絵を描くためにも
大きいキャンバスを設定するのがお勧めなので
それなりにPCのスペックはあったほうが良いと思います。

ペンの使用感は非常に滑らかで、書いていて気持ちが良いです。
すっと伸びる感覚で、細かい書き込みもらくらくです。
エッセンシャル3は細かい書き込みを行おうと思うと
ストロークがカクカクしてしまい線画に向きませんでしたが、これは完璧です。
ただ、筆圧をだんだん弱めていったときに
いきなり雰囲気が変わった不自然なストロークが描画されることがあります。

全体的にすばらしいツールなのですが、
ひとつ、気になったのはUIに関してです。
エッセンシャル3はそれぞれウィンドウやパレットを好きな位置に配置できました
これによって自分の使いやすい筆運びでお絵かきを楽しめたのですが、
エッセンシャル4はこれを移動できません。
ツールウィンドウと筆選択は画面左、カラーパレットや画像加工ツールは画面右に固定となります。
ワイドスクリーンで作業した場合腕の移動量が増え、かなり疲れますので注意してください…。

また、先ほども書きましたように、エッセンシャル4では筆の選択が左のツールパレットに一体化されています。
エッセンシャル3は基本的に右上でしたので、3のユーザーの方は戸惑うと思います。
数々の操作単純化のための試みがなされているUIですが
カスタマイズして自分のスタイルで絵を書きたい
もしくはPainterXを買う前にUIや操作感に慣れておきたいという人にとっては
少々残念なバージョンとなったかもしれません。

とてもいいです。
今この体験版を使っていますが、とても使いやすいです。
ブラシの使用履歴で作業効率が上がります。
ブラシの数もほかのツールと比べると多いので色々なものを試すことができます。
レイヤーは乗算がないですが透明度を下げれば代用できます。
painter入門としては充分です、この価格はお買い得です。
いきなりpainterXに触れるとあまりのブラシの多さにビックリするかもしれないので、これで少し慣れておくのもいいと思います。

関連エントリー

デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  Corel Painter Essentials 4 特別優待版

このページの情報は Amazon Web サービス によって提供されています。