デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  デジカメ解体新書―カラー全図解 高画質めざす知恵と技術全解剖 CQ books

デジカメ解体新書―カラー全図解 高画質めざす知恵と技術全解剖 CQ books

デジカメ解体新書―カラー全図解 高画質めざす知恵と技術全解剖 CQ books
東 陽一
デジカメ解体新書―カラー全図解 高画質めざす知恵と技術全解剖   CQ books
定価: ¥ 2,100
販売価格: ¥ 2,100
人気ランキング: 176111位
おすすめ度:
発売日: 2003-01
発売元: CQ出版
発送可能時期: 在庫あり。

デジカメは通常のカメラと異なり、フィルムが不要であり、パソコンとの親和性が高く、しかも手軽に扱うことのできるデバイスである。最近では小型軽量化が著しく、動画や音声の記録もできるなど多くの付加機能を有するものが出回っており、選択の幅が広いことも魅力だ。しかし普通のカメラになじんだ方はデジタルゆえの利点がわかりにくいし、デジタルデバイスに詳しい方はカメラの用語がわかりにくいというギャップも持ち合わせている。 本書はデジタルカメラの中身や機能を解説したものだ。デジタルで画像を撮るという原理や、スマートメディアなどデジカメを構成する機器の紹介に紙数を割いているのが特徴である。また、パソコンでの画像処理や撮った画像の保存と管理の仕方、プリンター出力に関するノウハウ、さらには応用テクニックとして、Web画像としての利用やデータベース化して整理する方法、CD-Rでの保存方法を解説している。カタログで見られる専門用語の意味をわかりやすく解説したり、画像処理・画像出力についてはPhotoshopを使った処置をカラーで解説したりするなど、初心者への配慮が見られる。内容は、画質を重視するプロ志向の方でも十分納得できるレベルであるので、幅広いユーザーに役立つといえる。またプリンターなど周辺機器の構造も扱っているので、デジカメ以外のデバイスを一式そろえたい方にも参考になるだろう。(斎藤牧人)

オールカラーで読みやすい
デジタルカメラのことが知りたくて他の書籍と一緒にまとめ読みしました。
本書のレイアウトは、だいたい半ページが解説文で、半ページないし1.5ページが対応したサンプルやイラスト、グラフなどに使われています。「体系的に学び直すデジタルカメラのしくみ」も読みましたが、そちらが文章で深く詳しく書いてあるのに比べると内容は少なく浅いです。ただ、本書はカラーページにサンプルやイラストが豊富なので、わかりやすさを重視した印象です。
その意味では案外、体系的に詳しく文章で書かれている「体系的に学び直すデジタルカメラのしくみ」と、用語解説的に解りやすく書かれている本書を一緒に読んだのはベストな方法だったのかもしれないなぁ、と感じています。

ただ、発行から日数が経っていますので、情報は古く、最新情報はデジタルカメラマガジンなどの雑誌などで補完する必要があるでしょう。手ぶれ補正なども載っていません。

ただのデジカメ本ではない!
 デジカメのノウハウ本というものは数多くありますが、この本はデジカメの構造から色の仕組みというところまでかなり突っ込んで書かれていて面白いですね。
 色についての勉強をしたい人にオススメです。

デジカメを語るにはかかせない一冊!!
最近ちまたではデジカメを使う人が多く見受けられます。
デジカメについてもう一歩突っ込んで知りたい時にこの本はとても重宝します。
デジカメの構造から、綺麗に撮影するにはどうすればいいか?
内容がとても充実していて非常に参考になります。
一般の人からプロまで幅広く対応できる一冊だと思います。

関連エントリー

デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  デジカメ解体新書―カラー全図解 高画質めざす知恵と技術全解剖 CQ books

このページの情報は Amazon Web サービス によって提供されています。