デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  新・デジカメ写真術 ~ベストショットが撮れる47のシーン別アイディア集~

新・デジカメ写真術 ~ベストショットが撮れる47のシーン別アイディア集~

新・デジカメ写真術 ~ベストショットが撮れる47のシーン別アイディア集~
瀬川 陣市
新・デジカメ写真術 ~ベストショットが撮れる47のシーン別アイディア集~
定価: ¥ 1,554
販売価格: ¥ 1,554
人気ランキング: 22127位
おすすめ度:
発売日: 2008-03-14
発売元: インプレスジャパン
発送可能時期: 在庫あり。

考えて撮る技術を磨いてくれる本
イマドキのデジタルカメラで写真を撮るには、
購入時に同梱されている取扱説明書を読めば撮影できることができる。
けれどそれは、誰にでも撮れてしまう写真であり、
それが思い通りの写真かといえば、少なくとも私の場合はNOである。
なぜかと言えば、その写真は単に機械が撮ってくれただけの写真だからである。

私は、写真は瞬間(の思いや空気)を撮るものだと思っている。
その瞬間を撮るためには、知識と経験が必要なのだ。
知識のないまま経験を積むより、
知識を持ってシャッターをきった方がいい写真が撮れるはずだ。
ここでいう「いい写真」とは、自分が思い描く「こんな風に撮りたい写真」だ。

私は、この本に書かれている47のシーン別アイディアを自分の知識とすることで、
「こんな風に撮りたい」と思う写真が、今までより多く撮れるようになってきたように思う。
つまりは、考えて撮るための知識がどれだけ身についているかによって、写真は変わるのだ。
ベストショットを撮るための知識は、この1冊が教えてくれる。
写真への思いや感性は、そのあとから磨かれるはず、経験と共にね、きっと。

作例がたくさんあるのでイメージしやすいです。
カメラの腕に自信がある方は少し物足りないかもしれませんが、
後で撮った写真を見てなんだかな?とおもったことのある方にはお勧めの本です。
一瞬一瞬をすばやく撮れるヒントがたくさんあります。
たとえば子供や、おいしそうなお料理とか、スナップ写真とかいつも同じような角度や、同じような写真ばかりになりがちな場合は、この本をみれば、作例の写真も豊富で専門用語も少なくちょっとしたコツが書いてあるのでわかりやすいです。

見てそのまま解りやすい
全くの素人の私が普段の生活のひとコマをカメラに撮るときに毎回細かい設定をすることは殆どなく(解らないということもありますが)あえて言うならばフラッシュを使うか使わない程度。
たまたまこの本に出会い、素人の私でもこのシャッターチャンスをこういう角度で・・・と本を参考に友人の結婚式で写真を撮ってあげたら大変喜ばれました。
特に小難しい事は書かれておらず、素人の私でも少し自信が持てる写真を撮れるようになりました。

関連エントリー

デジカメ人気商品Top >  デジカメ >  新・デジカメ写真術 ~ベストショットが撮れる47のシーン別アイディア集~

このページの情報は Amazon Web サービス によって提供されています。